岐阜県恵那市 尾関弘文堂です。 錦絵(浮世絵)等の多色摺り模擬版画(摺り体験)印章(印鑑)、オリジナルスタンプ、工業版などの製造・販売を行っております。

多色摺り模擬版画とは...

浮世絵と耳にした時、どの作品をイメージされますか?
葛飾北斎の『富嶽三十六景』 赤 富士(凱風快晴)神 奈川沖浪裏でしょうか?
歌川広重の『東海道五十三次』 日 本橋でしょうか? 
ゴッホが模写した事で有名な『名所江戸百景』 亀 戸梅屋舗でしょうか?
それとも 東洲斎写楽の大首絵でしょうか?

その当時の大衆文化の一部であり、身近な存在であったと されていますが、
現在 どれもが世界的に美術作品として、その価値を世界に認められています。
手にとってみる事など到底出来ません。

多 色摺り模擬版画は、 もっと身近に  誰もが  
世界初の多色摺り印刷技術ともいわれる浮世絵摺りを模擬体験して頂 く為に
生まれました。
namiura.jpg美術館、博物館に収蔵されている浮世絵は当然手にとっていただくことはできません。

しかし模擬版画でお客様が実際に「多色刷り」という手間をかけていただくと、往時への浪漫や息遣いに思いをはせていただくきっかけになるようです。

美術館などの体験イベント広場では、大人も子供も夢中になってきれいに刷れるかを競い合っている姿は、製作者としてはいつも胸が熱くなる思いです。

広重や北斎が生んだ傑作。

その過去の偉人と現代の子供たちを繋げられる体験「多色摺り模擬版画」

ぜひお問合せください。
有限会社尾関弘文堂

〒509-7204
岐阜県恵那市長島町永田348-22
0573-25-2551
info@ozekism.com

担当:市川直樹

尾関弘文堂市川直樹の国盗りブログ